行政書士の通信講座にかかる費用を徹底解剖

ビジネスに有用な人気資格

婦人

自宅学習で合格を目指す

行政書士といえば、以前はもっぱら役所に提出する書類を依頼者に代わって作成する専門家というイメージがありましたが、現在では法律や行政手続きに詳しいゼネラリストとしての評価が高まっています。そのため、独立開業を目指す人はもちろん、企業の中でキャリアアップしたい人たちの間でも人気の資格となっています。行政書士試験の勉強方法にはさまざまな種類がありますが、専門学校などに通う時間のない人や近くに学校がない人にとって便利なのが通信講座です。通信講座であれば、自宅にいながらにして学習を進めることができます。行政書士試験受験者向けの通信講座は数多く開講されており、カリキュラムや費用も千差万別です。費用の平均的な相場には2つの山があり、1つは4〜5万円程度、もう1つは15万円前後です。この違いは前者が通信講座専門校、後者が通学講座を持っているスクールの通信コースという、運営主体の違いによるものです。また、学習期間も3か月の短期集中タイプから1年かけてじっくりかけて学ぶタイプまでいろいろあり、その長さによって費用も異なります。もし、もっと費用を抑えて自宅学習したいというのであれば、市販のテキストを購入して独学するという手もあります。ただ、行政書士試験の出題範囲は非常に幅広いため、まったくの独学だとどこに重点を置いていいか判断に迷うことがあります。また、独学では模擬試験の解答を添削してもらったり、疑問点について質問したりする機会がありません。その点、通信講座であれば専門家が策定した効率重視の学習プログラムに沿って勉強できますし、学習を進めるに当たってのアドバイスなども受けられます。